道南模型寄合(どーなんよ)

WS(ワークショップ)を開催します

WL(ウォーターライン)とSD、WSバンダイHGシリーズの製作体験講座を開きます

日時、開催場所

  日時 : 6月から第一日曜日
開催場所 : ふるる等(制作会、定例会などの会場で行います)

※日時や開催場所につきましては、会場の都合より日時や開催場所を変更する場合があります。
トップページにて最新の日時、開催場所を表記してますので必ずご確認してください。

募集人数

各講座10名程度

お申込み方法

掲示板お問い合わせなどでご応募、お問い合わせください。

応募期間

随時募集しています。

コース内容

● WL(・軽巡コース ・重巡コース ・戦艦コース)

● SD(・初心者コース ・経験者コース)

● WSバンダイHGシリーズ

流れ・内容

● WL ・軽巡コース ・重巡コース ・戦艦コース

 

WLとは船の喫水線のことです。喫水線以下の艦底部分を省略し、海に浮かんでいるような姿の洋上モデルを作ります。

キットの用意について

キットはご自分で用意していただきます。
※購入の際、担当が市内模型店にて購入などの手ほどきも出来ます。

工具について

基本的にご自身でお持ちになった工具を使っていただきます。
基本的なニッパー、カッターや棒やすりなどの工具はお貸しすることも出来ます。

内容について

・工具使用のレクチャー
ニッパー、カッターなどの刃物があるので怪我をしないよう、正しい使い方をレクチャーします。

・作品制作
具体的には説明書に従って制作していきます。
かざり台、張り線などの追加工作を途中でレクチャーしていきます。
作品完成後、当会の展示会などに展示していただく予定です。

● SD ・初心者コース

-SDのキットを組み立て、部分塗装して完成させていただきます。-

キットの用意について

キットはご自分で用意していただきます。
※購入の際、担当が市内模型店にて購入などの手ほどきも出来ます。

工具について

基本的にご自身でお持ちになった工具を使っていただきます。
基本的なニッパー、カッターや棒やすりなどの工具はお貸しすることも出来ます。

内容について

・工具使用のレクチャー
ニッパー、カッターなどの刃物があるので怪我をしないよう、正しい使い方をレクチャーします。

・作品制作
具体的には説明書に従って制作していきます。
水性塗装による塗装などの追加工作を途中でレクチャーします。
作品完成後、当会の展示会などに展示していただく予定です。

● SD ・経験者コース

-SDキットとHG・MGなどをミキシングして完成を目指します。-
※キットが2個以上の組み合わせとなるので、技術と制作コストが上がるので経験者向けの講座となっています。

キットの用意について

キットはご自分で用意していただきます。
※購入の際、担当が市内模型店にて購入などの手ほどきも出来ます。

工具について

基本的にご自身でお持ちになった工具を使っていただきます。
基本的なニッパー、カッターや棒やすりなどの工具はお貸しすることも出来ます。

内容について

・工具使用のレクチャー
ニッパー、カッターなどの刃物があるので怪我をしないよう、正しい使い方をレクチャーします。

・ミキシングビルダーによるレクチャー
腰部や脚部の短縮化などをレクチャーしていきます。

注意事項
キットが2個以上の組み合わせとなるので技術と制作コストがあがるので経験者向けの講座となっています。

● WSバンダイHGシリーズ

バンダイHGシリーズを使用した個別カリキュラム式、小人数制指導です。

キットの用意について

キットはご自分で用意していただきます。
※購入の際、担当が市内模型店にて購入などの手ほどきも出来ます。

工具について

基本的にご自身でお持ちになった工具を使っていただきます。
基本的なニッパー、カッターや棒やすりなどの工具はお貸しすることも出来ます。

内容について

・工具使用のレクチャー
ニッパー、カッターなどの刃物があるので怪我をしないよう、正しい使い方をレクチャーします。

・個人の制作目標に合わせた各工程のテクニックをTIPSを交えながら紹介、個人別にカリキュラムを制作し、それに合わせた指導で作品の完成を目指します。
内容例

● “一から始める”簡易フィニッシュ仕上げ
キットの選び方、工具の選び方、扱い方からパーツの切り離し方などの基本的な手順を学びながら、ただ組み立てるだけよりもワンランク上の作品を作ります。プラモデルの基礎的な内容を知りたい方などに合わせた工程解説です。
・ゲート処理 ・シールの貼り方 ・トップコート など

● “少し進んだ”オリジナルな作品仕上げ
スプレー塗装、部分塗装やディティールアップパーツの使い方などを通して塗装技術や工作手順を学びながら、他にはない自分だけの作品を作ります。説明書通りに組み立て完成させることからさらに一歩踏み出したい方に向いたカリキュラムを多く含んでいます。
・スプレー塗装 ・筆塗りによる部分塗装 ・デカールの貼り方 など

● “もっとプラモデルを楽しみたい”世界に一つだけの作品作り
ミキシング、プロポーションの変更や関節の増築、また全体塗装やウェザリングなど、改造と塗装の工程をメインにしたカリキュラムを作成し、自分だけの作品制作を指導します。ある程度の技術やツールがあり、さらに奥深く模型制作を楽しみたい方に実際の工程を実践しながら講師のテクニックを交えて解説します。
・改造 ・エアブラシ塗装 ・ウェザリング など

※上記はカリキュラムを組み合わせた一例であり、実際には面談の上で個人に合わせた工程の解説を組み合わせて行います。当日の参加も可能ですが、より個人個人に合わせたカリキュラム制作のためにも事前にご連絡ください。

実際のカリキュラムタイトル
・表面処理(ゲート処理などパチ組前提のもの) ・ペンによるスミイレ ・フラッグやアンテナシャープ化などの加工 ・マーカーによる部分塗装 ・シールの貼り方 ・筆塗り ・スプレー塗り ・スジ彫り ・デカール、テトロンシール ・合わせ目消し ・肉抜き埋め ・社外パーツによるディティールアップ ・簡単なウェザリング ・エッジ出しや整面、加工部を含む表面処理 ・プラ板加工とパテによる形状出し ・ディティールの追加 ・幅増し幅詰めや関節設置などの切った貼った ・ウェザリング上級 ・エアブラシ塗装 ・ミキシングなどによる組み替えやオリガン的なもの ・エアブラシ
これらを制作したい仕上がりに合わせて組み合わせることで、より知りたい工程を効率良く知ることができます。

▲ PAGE TOP

inserted by FC2 system